セフレに恋してなぜ悪い

「そういう声、出すんだな」
幼馴染の突然のキスに思わず漏れる熱い吐息。
甘い唇の心地よさが友情を一瞬で壊し、後戻りできない関係に。
友達と一夜を過ごしたら、何が変わるの…?

恋をすると常に全力!
だけど男を見る目の無い葵は、ダメな恋を繰り返してきた。
優しく見守ってくれる幼馴染・榛彦を心配させないためにも、次は絶対にいい恋をする!
…と誓ってすぐに訪れた新しい恋の予感。
いつも通り報告すると、突然男の顔で押し倒されて…

「男はなんとも思ってなくてもこういうことできるんだよ」

身体から始まる本気の恋もある…?
綿瀬花
少し大人っぽい雰囲気のお話になります。
楽しんでいただけると幸いです!
郵送での宛先はこちら
〒170-6015
東京都豊島区東池袋 3-1-1
サンシャイン60 15F
株式会社ウェイブ CocoCheek編集部
ファンレター係
綿瀬花先生 宛